神戸のクリニックでザガーロを処方してもらいました!

ザガーロを処方してもらう事に

私が治療薬を選べるとは思っておらず、何にしようか迷いましたが、ドクターとも相談しながらザガーロを処方してもらう事になりました。
何となくAGA治療薬は副作用がきついというイメージがあり、服用する事でどういった症状が出てくるのかドクターには確認しておきました。
ちなみにザガーロによる副作用は男性機能の低下や肝機能の低下の恐れがあるとの事でしたが、クリニックで処方しているものは正規品なので必要以上に怖がる必要は無いですよと言われました。
またもし体に合わなかった場合は薬を変えるなどして治療法を変更するとも言われ、やはり医師によるサポートがあると安心感があると感じました。
早速その日の夜から服用する事にしましたが、ザガーロは思っていたより大きな薬でした。
実は錠剤を飲みこむ事が昔から苦手だったので、この大きな薬の服用を毎日続けなければいけないというのは少しプレッシャーにも感じました。
とりあえず毎日忘れないように、洗面台の歯ブラシの横に置いておき、歯を磨いた後に服用するように習慣づけしました。
最初は失敗して喉に引っかかるような感じもありましたが、1週間もするとだんだんその習慣にも慣れていったように感じます。
そして服用を開始してから3週間に入る頃、これまでより抜け毛の量が増えてきた事に気づきました。
ただいつもと様子は違い、細くて短い毛がバラバラと抜け落ちている感じです。
この様子を見て私は初期脱毛だなと直感しました。
事前にドクターからザガーロは初期脱毛が起こりやすい、でも初期脱毛があるという事は薬が効いているという証拠にもなるので服用を中断せずに続けて下さいと指導を受けていました。
なので初期脱毛が始まった時は不安感より嬉しい気持ちの方が大きかったです。
私の初期脱毛は1ヶ月ぐらい続きました。
短くて細い髪の毛がたくさん抜けていたので、抜け毛の量の割には見た目はそれほど変わりませんでした。
1ヶ月も続いたので、「いつになったら治まるのだろう」という心配は多少ありましたから、落ち着き始めた時にはようやくホッとしました。

神戸の薄毛治療専門クリニックへ | ザガーロを処方してもらう事に | 薄毛を心配していた妻からも評判

神戸ザガーロ処方 : 大阪・梅田のAGA・ED治療 | AGA・ED治療サイト(大阪・梅田)